いつまでも“好きなもの”が“好きでいられる”そんな時代って『いい世界』なのですかね??それとも、色々な業界に踊らされているのかもしれない・・・。そんな想いをこめたブログです。
 
最近、生まれて初めて「機動戦士Vガンダム」を観賞しました!!
3f6c649d.jpg
今頃になって“観賞”??と思われるかもしれませんが
今まで見る機会がなく“ウワサ”は、かねがね聞いていましたが・・・

簡単なストーリーは
宇宙世紀0153年、宇宙秩序の構築を目的とする
ザンスカール帝国の侵攻が地球に迫っていた。
ザンスカール帝国に対抗する為に組織されたリガ・ミリティアは
最新鋭モビルスーツ「Vガンダム」を開発し闘いを挑む。
ポイント・カサレリアで暮らしていた少年「ウッソ・エヴィン」は
ひょんなことからVガンダムに乗り込み
ザンスカール帝国のイエロージャケットと交戦する。これを契機に
ウッソ少年は戦争という悲劇に巻き込まれていく。
・・・というオーソドックスな「ガンダム的展開」の作品です。
V_0003.jpg



感想は富野氏が描く宇宙世紀の「機動戦士ガンダムシリーズ」の
最後の作品で、この歳になってはじめて見ると
未だに人気がある傑作だと分かります。
しかし、当時の小学生には残酷な演出は受け入れたのでしょうか?
極めて“大人”の描写が多かったような気がします。

たとえば“カテジナ・ルース”の心変わりは
下種な目で見ると“クロノクル・アシャー”と
「大人の関係」になったからザンスカール帝国に身を寄せ
兵士なり鬼神の如く“ウッソ・エヴィン”の敵として立ちはだかる。
とうてい「子供」の“ウッソ・エヴィン”には理解できない。
だって“ウッソ・エヴィン”は12歳の少年だから・・・。

そして、富野氏のインタビュー記事で
当時は色々と過酷な状況に置かれていたことが分かります。
しかし、さすがプロです。様々な問題を消化しながら
「機動戦士Vガンダム」の物語は進んでいきます。

スポンサーからの強引な意向で出した“バイク戦艦”は
劇中に「地球浄化作戦」に使用され、
地球上の建造物を踏み潰し、住人を虐殺するというもので
“バイク戦艦”は核兵器やビーム兵器などの大量破壊兵器による虐殺に
比較すると地球環境に対して与える影響は少なかったという
奇跡的な設定を作りだし、強引だが理にかなっている兵器にもなっている。
V (1)
V (2)


それと『ツッコミ』どころ満載の作品でもあります。
ガンダムを構成するパーツ「ハンガー」「コアファイター」「ブーツ」の
「ハンガー」「ブーツ」をミサイル攻撃のように
惜しみなく“バンバン”敵にぶつけていく。
うぅ~~ん・・・。私設のレジスタンス組織なのにいいのかな?
資金とか製造期間とか大丈夫か?と思ってしまう。

何をしたいのか分からない“シャクティ・カリン”
戦争を止めたいのか?混乱させたいのか?

大人に勝手に“スペシャルな少年”って呼ばれた
実は“ウッソ・エヴィン”は両親から
英才教育で育てられた傭兵っだったりして・・・。


一番の『ツッコミ』または驚きのシーンは
マスコット的な感じでなく“アシスタント”あるいは
“パートナー”のような活躍をしています。
また、“ハロ”がMSの“Vガンダム”を操縦していたり
思考を持っているのかのごとく
自分で判断して会話や、行動しています!!
・・・実は“ハロ”の中に小さな“オッサン”がいるのか?(--〆)

などなど・・・。不思議な作品でもあります。


相変わらず「皆殺し」というパターンは
【「リアルな戦争」=『ガンダム』ってこんなに残酷なんだよ!!】という
テーマは一環として描かれている富野氏が描く
最後の「機動戦士ガンダムシリーズ」ですね!!


とりあえず“祝MG Vガンダム発売記念??”ではありませんが
今頃「機動戦士Vガンダム」を観賞しての感想なので
まぁ~~この辺で・・・。
20091212023932b45.jpg
V_0001.jpg
V_0002.jpg

e726bc795c37d20ab268824a83876524.jpg
g110607b.jpg
img56432507.jpg


「MG V2ガンダム」は発売されないのですかね??
20080221110121-62263.jpg

「MG V2ガンダム」だったら購入したいのですけど・・・・。
その前に、仕事取ってこないと(-_-;)・・・。



コメント欄に「感想」などを書き込んでもらえると
テンション上がるので。。。よろしくお願いします。




↓ランキングに参加しています。応援クリックをお願いします。
blogram投票ボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村


↓『ガンダム30周年記念』のトラコミュも作っているので
よかったらメンバーに参加してください。
色々な期待を込めて、いざ"同志達"集まれ!!
にほんブログ村 トラコミュ ガンダム30周年記念へ
ガンダム30周年記念



↓ガンプラの作品例やデジラマなどを検索できるサイトです。
Gungle 『ガンプラ検索システム』
Gungle 『ガンプラ検索システム』


↓メインのHPです。サイト内に昔製作したガンプラを掲載しています。よかったら見て下さい。
my HOBBYな『ポートフォリオ』(仮)
my HOBBYな『ポートフォリオ』(仮)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめましてぇ☆
こんばんわ。
はじめまして!
アレクウッドと申します。
ウチにいらっしゃっていただき、コメントまでいただいちゃいまして、ありがとうございます!

ホント、Vガンは色んな意味で、スゴイ作品でしたねぇ><
人、死にすぎだし(苦笑)

あ! もしよろしければ、相互リンクよろしいですか?
早速、こちらの方はブログにココのリンクを貼らせていただきましたので、ご確認くださいね?

それでは、どうぞこれからもよろしくお願いします。
では乱筆乱文スミマセンが失礼します。。。
2009/12/17(木) 21:54 | URL | アレクウッド #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kento00.blog100.fc2.com/tb.php/142-f8f9e1cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック