いつまでも“好きなもの”が“好きでいられる”そんな時代って『いい世界』なのですかね??それとも、色々な業界に踊らされているのかもしれない・・・。そんな想いをこめたブログです。
 
静養中なので、たっぷりと時間が出来たので
一気に『ガンダム作品』を再視聴しました。
個人的な主観での感想や、批判などなど
思いの旨を長文ですが書き込みます。


TV『機動戦士ガンダム00 スペシャルエディションI ソレスタルビーイング』
TV『機動戦士ガンダム00 スペシャルエディションII エンド・オブ・ワールド』
TV『機動戦士ガンダム00 スペシャルエディションIII リターン・ザ・ワールド』
劇場映画『機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』


OVA『機動戦士ガンダムUC episode 1 ユニコーンの日』
OVA『機動戦士ガンダムUC episode 2 赤い彗星』
OVA『機動戦士ガンダムUC episode 3 ラプラスの亡霊』
OVA『機動戦士ガンダムUC episode 5 黒いユニコーン』
OVA『機動戦士ガンダムUC episode 6 宇宙(そら)と地球(ほし)と』
OVA『機動戦士ガンダムUC episode 6 宇宙(そら)と地球(ほし)と』


劇場映画『機動戦士Ζガンダム A New Translation』3部作

以上の順番で、視聴しました。



【『機動戦士ガンダム00』シリーズ】

TVアニメと言うこともあり
ストーリーの主軸がしっかりしているので
続けて観賞しても、違和感がなく
統一した世界観の作品でした。
久しぶりに、“ハマったガンダム”でした。

ほとんどが、戦争を体験していない製作スタッフが
『新たな機動戦士ガンダム』=「リアルな“戦争”」という
難しいテーマを、この時代の“ガンダム”として
研究し構築した世界観を創りだした。
分かりあえない“人類”が起こす戦争=「現在に起こっているリアルな“戦争”」

9.11以降の戦争が、今までの国家間での戦争ではなく
宗教テロや、民族的な戦争へと
複雑化し、多様化していく。
「現在に起こっているリアルな“戦争”」の延長として
「未来に起こりえるリアルな“戦争”」を描く。
そして、『新たな機動戦士ガンダム』の存在理由を見出し
独自のSFフィクション要素を上手く取り入れ
張り巡られた伏線を上手く使った作品だと思います。

また、水島監督が“ガンダム信者”や
“富野ガンダム信者”ではなかったため
新しい独自のガンダムを試みたのではないか・・・。

以前、『Gフェスティバル2009』に行った時のことを
このブログに書き込んだ文章が
勝手に、色んなところに貼り付けられてしまいましたが

~最終決戦の「エクシアvsOガンダム」は水島監督の
「トリコロールのOガンダムをエクシアが倒す!」という構図は
「オレたちが作ったガンダムでファーストガンダムを“ぶっ壊す”」と
言う意味も込めてあのシーンを造ったことを“熱く語ってました!”~
という言葉が、『水島監督版ガンダム』=『新たな機動戦士ガンダム』全てだと思います。


まぁ~劇場版は“宇宙からの来訪者”が出てきましたが
『機動戦士ガンダム00』のテーマについて
製作スタッフの“ぶれない姿勢”が感じられる
『新たな機動戦士ガンダム』でもありました。
その点は、一気に、視聴すると違和感はなかったです。


実は、この『機動戦士ガンダム00』は
初回の試写会イベントに当選したアニメでした。
試写会の感想としては
アンケートにも書き込みましたが
・ガンダムに瞳と胸の大きな美少女キャラが必要なのか?
・商業至高主義の数機のガンダムが必要なのか?
など、否定的な印象でした。

そのため、TV放送時、ファーストシーズンは
ほとんど観てなかったのですが
セカンドシーズン前の情報解禁の広告戦略に
思わず、どっぷりハマってしまいました。

前作『機動戦士ガンダムSEEDシリーズ』が
“美少女キャラ”や“商業至高主義”の印象だったので
個人的には、合わなかったので、視聴もせず・・・。
だって、始めの設定で、禁止されている“核”を
シラッと“核”を搭載した
完全無敵な主人公機をいきなり出す
反則技で、盛り上がるなんて・・・。
旧作品の「ガンダムファン」は指示しているのか?
放送中も、その後の反響も、すごく疑問でした。
しかし、『機動戦士ガンダムSEEDシリーズ』を進める友達もいたので
まぁ~それなりに、評価されていたのでしょう・・・。


とりあえず、今回はこの辺で・・・・。

次は【『機動戦士ガンダムUC』シリーズ】の感想です。






コメント欄に「感想」などを書き込んでもらえると

テンション上がるので。。。よろしくお願いします。

↓ランキングに参加しています。応援クリックをお願いします。
blogram投票ボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村
プラモ・模型ブログランキング

↓『ガンダム30周年記念』のトラコミュも作っているので
よかったらメンバーに参加してください。
色々な期待を込めて、いざ"同志達"集まれ!!
にほんブログ村 トラコミュ ガンダム30周年記念へ
ガンダム30周年記念



↓ガンプラの作品例やデジラマなどを検索できるサイトです。
Gungle 『ガンプラ検索システム』
Gungle 『ガンプラ検索システム』


↓メインのHPです。サイト内に昔製作したガンプラを掲載しています。よかったら見て下さい。
my HOBBYな『ポートフォリオ』(仮)
my HOBBYな『ポートフォリオ』(仮)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kento00.blog100.fc2.com/tb.php/326-92392ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック