いつまでも“好きなもの”が“好きでいられる”そんな時代って『いい世界』なのですかね??それとも、色々な業界に踊らされているのかもしれない・・・。そんな想いをこめたブログです。
 
以前メインのブログに書いたものをこちらに強制移送

去年の12月ぐらいに書いたものなので。。。



『機動戦士ガンダム00』の今後を勝手に妄想中!

放送中の『機動戦士ガンダム00』を毎週観ています。

全体の感想としては「面白い」の一言です。

“ファーストシーズン”と“セカンドシーズン”に

分けて放送しただけのとこあります。

登場人物の設定や、ストーリーや世界観の構築など

見ごたえある“リアルアニメ”となっています。

そんな『機動戦士ガンダム00』をかってに

今後の展開を勝手に妄想。

少し前から、下書きをしながら描いていたので、

もうすでに“的外れな部分”もあると思いますが、

その場合は“ご愛敬で!!(笑)”宜しくお願いします。


 

“イノベーター”について

リボンズ・アルマークが「自分たちは“イノベーター”である。」と

自負しているが、果たしてそうだろうか?

”イノベーター”とは、実は“進化した人類”または、

“宇宙に適用した人類”を意味するのではないだろうか?

ドラマのキーワードとしても“脳量子波”やオリジナルGNドライヴを

搭載したOOガンダムの“ツインドライヴに隠された能力で

GN粒子によって他の兵士との共鳴や、干渉など” が出てきている。

ここでイオリア・シュヘンベルグが唱える“人類意思の統一”と

“人類を外宇宙に進出させ、来るべき対話に備える”を当てはめてみると

考えてみると、オリジナルGNドライヴを使って『人類すべての意思の統一を行い』

『人類すべてを外宇宙に進出させ、来るべき対話可能にする』とすれば、

その『人類が進化した姿』=“イノベーター”を表すのではないだろうか?

 

“宇宙”と“地球”を結ぶために必要な『能力』=“イノベーター”持つ能力と

仮定すると、『人類が進化した姿』=“イノベーター”は、富野由悠季さんが描く

『機動戦士ガンダム』シリーズの中の“ニュータイプ”と同様なものではないかと。

富野由悠季さんが『新説 機動戦士Zガンダム』の中で、

”「真のニュータイプとは、今までのニュータイプ論で描いた

精神的な共感に加えて肉体的な体感を持ち、

それらを隣の人を大事にするために

活かすことができる人である」という

『隣人愛の結論』とのこと”
と述べている。

これは、「世界から戦争を根絶する」ための“人類意思の統一”と

同じことを意味するのではないか。

 

リボンズたちについて

リボンズ・アルマークが率いる“イノベーター”たちは、

なぜ存在するのか?何者なのか?

戦争を考える上で、マクロ的には、「国家間」「政治問題」

「宗教対立」など様々“思惑”で戦争が起こり広がっていく。

ミクロ的に考えると、人間は戦争で、家族や身近な人々が犠牲になり

残された人々が“憎悪”や“怨恨”を抱き、戦争を広げていく。

リボンズたちは、“デザインベイビー”で、

家族や身近な人々という繋がりがない存在だとすれば、

彼が、戦争で亡くなっても彼らを思い“憎悪”や“怨恨”を

抱くことがないのではないのか。

 

今後、彼らが何らかの理由で『人類の最大の敵』または

『戦争を引き起こした悪』となった場合、

『人類を混乱させた“存在”』『絶対的な力を持った“存在”』として

戦争を起こす“大義名分”を成り立つ。

そして、彼らを戦争で抹殺しても“憎悪”や“怨恨”を

抱くものが存在しない。“この戦争を広げない”ということになる。

すなわち、彼らを犠牲にすることで、イオリア計画の

“第二段階の人類意思の統一。”に繋がっていくのではないのか。

それも、イオリアの計画の一部ではないかと。

 

ソレスタルビーイング(以下"CB")について

CBを統轄するスーパーコンピュータ「ヴェーダ」を掌握されて

イオリアが唱える計画が進められない状態で、

CBのメンバーたちは残っているのであろうか?

CBはこのシステムが推奨するプラン通りにミッションために、

「ヴェーダ」は存在していた。“絶対的な存在”として。

CBたちとって“絶対的な存在”のはずなのに何故なのか?

今のCBにとっては「ヴェーダ」とは異なる

『イオリアの遺産』が存在するのではないのか?

だから、「世界から戦争を根絶する」という

『崇高なる志』を信じてCBに残っているのではないのか?


 

今後の展開について

何らかの理由で、CBや連邦正規軍、『カタロン』を巻き込み

リボンズたちが、『人類の最大の敵』または

『戦争を引き起こした悪』になり、彼らを抹殺するために

“人類意思の統一”し、物語が進んで行くのではないのか。

 

また、その前に、独立治安維持部隊『アロウズ』対、

連邦正規軍が起こるような気なしますが。。。


 

今後、イオリアの『真の計画』

『イオリアの遺産』みたいなものが出てくるのでしょう。
 

今後の展開が楽しみですが『機動戦士ガンダム00サードシーズン』があるのでしょうか?

実は『ファーストシーズンの先行試写会』に行ってきました。

その中で「バンダイの社長から、“続けられるのなら、

ずっと続けていい”と言われている」


水島精二監督が言っていました。どうなんでしょうか??

続くのでしょうか??

以上。前に載せた記事です。


↓メインのHP内に昔製作したガンプラを掲載しています。
よかったら見て下さい。
「建人 建築事務所」:http://www4.ocn.ne.jp/~ken_to/

↓表のブログも宜しくお願いします。
「ただいま”建人(ケント)ゥ”中です!!」:http://ken-to.blog.ocn.ne.jp/blog/



↓ランキングに参加しています。応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kento00.blog100.fc2.com/tb.php/5-e5c8099b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック