いつまでも“好きなもの”が“好きでいられる”そんな時代って『いい世界』なのですかね??それとも、色々な業界に踊らされているのかもしれない・・・。そんな想いをこめたブログです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私にとって“不朽の名作『仮面ライダーBLACK』”という作品。
実写は昭和最後の仮面ライダーとしてブラウン管に登場した。
この作品はマンガ原作としても復活した作品です。

実写の『仮面ライダーBLACK』は日曜日の朝
部活動の前に放送されていたので
ちょくちょく観ていました。
南光太郎役の倉田 てつをさんがイケメンだったので
姉の方がよく見ていた記憶があります。
images.jpg
この実写の『仮面ライダーBLACK』は
好評だったので続編も同じ主人公の南光太郎が続投する
異例の『仮面ライダーBLACK RX』が始まりました。
この『仮面ライダーBLACK RX』は
“仮面ライダーが武器を持つ”“仮面ライダーが車に乗る”
“仮面ライダーが二段変身する”など異色の設定が取り込まれた
斬新な作品でもありました。

この『仮面ライダーBLACK RX』が終了し
大学生になったとき本屋で
マンガ版の『仮面ライダーBLACK』を購入した。
内容は実写の『仮面ライダーBLACK』とは全く違う作品で
個人的には“不朽の名作”といっても過言ではないと思います。
1243796516818s.jpg
マンガ版の『仮面ライダーBLACK』は
物語は「救われないシナリオ」で進んでいき
衝撃のラストシーンは必見です。
「勝利するもその代償に全てを失い
自己のアイデンティティすら喪失してしまう結末」
戦いの虚しさが印象深い。


ところで実写版の『仮面ライダーBLACK』が
このたび復活するというニュースを聞いてびっくりした。
映画「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」という作品。
ちょっと祭り的な作品の匂いがしますが。。。
今までの「昭和の仮面ライダー」と「平成の仮面ライダー」の
“夢の共演”とうたっていますが
いかがのものかと。。。。
玩具メーカーの“売上志向主義”のために
昔の名作の『仮面ライダーシリーズ』を無理やり作品とするのは
昔からのファンとしてはやめて欲しいという想いがあります。

平成の仮面ライダーは「仮面ライダークウガ」や
「仮面ライダーアギト」はリメイク版の
仮面ライダーとしての作品のクォリティは高いと思いますが
他の作品はもはや。。。「仮面ライダー」の原型がなくなっている。。。

今やっている「仮面ライダーディケイド」は
もはや“売上志向主義”のためだけに造られた
「仮面ライダー」の名前を使っている“パチモン”しか思えない。
フォルムもデザインの設定も。。。
否定の部分しか思いつかない。。。

そんな「仮面ライダーディケイド」に
名作の『仮面ライダーシリーズ』が出るのは
はやり納得いかない。。。
だったら『仮面ライダー THE FIRST』や
『仮面ライダー THE NEXT』のような作品を製作してほしい。
それか『仮面ライダーSPRITS』をアニメ化してほしい。


スタッフの年代的に製作意欲に駆られるのはよくわかりますが。。。
「仮面ライダーディケイド」に出すなんて。。。
今まで諸事情により「平成の仮面ライダー」の
世界観を繋げることができなっかったらしく
この「仮面ライダーディケイド」という作品を無理やり作って
全ての『仮面ライダー』を繋げてしまう“荒業”を
考え出した玩具メーカー。。。
そして“ガンバライド”というゲーム展開を踏まえた考え。。。
あぁ~どうなってしまうのだろ。。。。
「仮面ライダーディケイド」は6ヶ月間のつなぎの番組らしく
売上時期を見据えた新しい「仮面ライダーW」が
間もなく始まるという噂があるらしい。。

まともな、子供に“道徳心”や“正義感”などを
伝える番組としての『仮面ライダー』という作品を制作してほしい。。。

 




→▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽←

↓『ガンダム30周年記念』のトラコミュも作っているので
よかったらメンバーに参加してください。
色々な期待を込めて、いざ"同志達"集まれ!!
にほんブログ村 トラコミュ ガンダム30周年記念へ
ガンダム30周年記念


↓ランキングに参加しています。応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

↓メインのHP内に昔製作したガンプラを掲載しています。
よかったら見て下さい。
「建人 建築事務所」:http://www4.ocn.ne.jp/~ken_to/

↓表のブログも宜しくお願いします。
「ただいま”建人(ケント)ゥ”中です!!」:http://ken-to.blog.ocn.ne.jp/blog/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
復活!「仮面ライダーBlack」
やっぱり「仮面ライダーBlack」は、名作のマンガです。
昭和の仮面ライダーファンとしては、いい復活をして欲しい。
平成の仮面ライダーはリメイク的な作品の「クウガ」と「アギト」はあり。そして「響鬼」は子供の成長と、それを見守る主人公。子供番組の原点を回顧した作品としてあると思います。それ以外は認めない。
商業志向主義の作品過ぎる。ちゃんとした作品を製作してほしい!

ではまた!!
2009/06/03(水) 15:56 | URL | 仮面ライダーゼロ #-[ 編集]
ライダー0号
仮面ライダーの数年ぶりのTV放送ともあり、全てにおいて意欲の集大成となった作品だったでしょう。
南光太郎と秋月信彦というキャラ。それを演じる俳優のチョイスも、何もかもが仮面ライダーというシリーズの到達点を示したものがありました。

ディケイドの映画を観て思う事は、あらゆる世代にそれぞれ夢を与えてきてくれた仮面ライダー達に優劣を付けてしまった事、それはもはやタブーにしか思えてなりません。
一番新しい新人であるはずのライダーが、同じライダーの先人達を一蹴していく様は、それぞれを子供時代に観ていたファンにとってはどうも納得いくものでは有りません。
それに今の子供達もある程度分かっている子は分かっています。
これまでの作品、全てがそれぞれ同等に輝き、スポットライトを浴びるべきものである事を。
周囲の子も、劇場版で既に死んだ事になってる1号2号や、RX及びBLACKが普通にやられてしまった事などに対し怒りの声が上がってたりします。

こんな状態になってしまった今のライダーを観て、石森先生が生きていたらどう感じるでしょうか。

今という時だからこそ再確認して欲しい。全てのライダーは同格であり、またそれが古いほど敬いをもって今の作品に絡ませるべきだ、と。

すみません。長文で長々と失礼致しました。
2010/08/05(木) 16:50 | URL | zektard #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kento00.blog100.fc2.com/tb.php/56-bc1c8675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。